受賞しました。

クリエイティブコンペ「unknown of the creativity」にて

 

GIANT KILLING Goldを受賞しました。

 

受賞式後の路上の一枚

 

スタッフH

 

トロフィーと盾

 

そう、弊社主催のコンペです。

 

ありがたい事に数社エントリーがありましたが、主催者としての厳正なる審査の結果、弊社のみの受賞となりました。

 

参加いただきました方々には感謝いたしております。

 

ずっと、賞が欲しかった。です。(何かと回りが煩いの・・・)

 

自作自演じゃないかという声が聞こえてきそうですが、はいその通りです。

 

自作自演です。

 

どうせなら、ちゃんと楽しもうと受賞式までやりました。

 

コンペ、賞。。。と、考え、行き着いた想いが下ですね。

 

 

大手さんが主催のコンペも、大手さんがこぞって集うコンペも「一緒 = 自作自演」じゃね?って。

 

もちろん、比較対象は大手さんが集うコンペで考えた場合、そこの受賞が与える信頼度は高く、規模の大きさだったり、人に与える印象だったり、権威ありそうや、ありがたそうな感じ満々で、弊社のコンペと大きく違いがあるように感じるけど、本質は同じじゃね = 自作自演 って。。。 思っちゃって。。。

 

審査員も主催者サイドと同じ業界・関係者、エントリーする人達も主催者サイドと同じ業界・関係者、受賞する人達も主催者サイドと同じ業界・関係者。

 

 

もちろん、大手さんに属するのも、大手さん関連の広告賞へトライできる案件へ参加できるのも、「縁・つながり」、ひっくるめ才能だと思います。

 

そこは重々理解しています。

(既存大手の皆様や、関係者の皆様を否定する気も、既存の体制へ挑戦する気もありません・誤解なきようお願いします。)

 

残念ながら弊社スタッフには、いまのところそういった広告賞へ繋がる「縁・つながり」の才能は開花していないようです。

 

でも、ほしい。 すげぇーほしい「賞」が。。。。

 

「縁・つながり」才能はなくとも、名前が売れていなくとも、弊社には本質的に他社にない、

能力やスキル・センスがあると思っていて、そういった場へ繋がったときに、遺憾なく発揮できると思いながら日々やってます。

 

そんな名も無き自分達に、同じような想いの能力ある同業者に「スポットライト」を当てよう。

名はうれてなくても、能力や才能あるやつはいるぞ!!っていう、心の叫びを具現化しよう!!

 

って試みです。

 

偶然このページみて、参加してもいいなって思った同業者・社の方、

次回のコンペへ是非参加してください。

 

遊び心と悪ふざけの自作自演は細部まで。

 

トロフィーや盾も自社でフルワンストップで作ってます。

 

弊社の独断と偏見になりますが、厳正に審査して「すげぇ!!」って思った方々のところへ

トロフィーか盾をお届けに伺います。

 

これをみて不快に思われた業界関係者の方がいらしゃいましたら「悪ふざけ」してるなと、肝要なお心でお許しいただければ幸いです。

 

 

引き続き頑張ります。

 

スタッフM

 

あーザス。