190716_雑感

「おもいのほか」

 

思いの他、想定より売れていて、ビックリしてます。

 

と、いっても、超ニッチな線のチュートリアル本なので、しれてはいますが。。。

 

皆さんに感謝です。

 

「Unreal Engine 映像制作ガイドブック」(B07T649F9D)

 

初心者向けではなく、関連ツールのオペレーションは一通りできる方向けなので、更にターゲットは絞られますが、Unrealのオペレーションの習得は、メーカー提供のチュートリアルやリファレンスが優秀なので根気さえあれば、誰かに教えをこわなくても習得可能です。 といった経緯から、不要と思うところは省いた内容で要点だけに絞った内容にしています。

 

Noプロモーションでの販売、ニッチな層など、売れないと思っていましが

想定よりも読んでいただいている様子で、嬉しい限りです。

 

重ねてになりますが、皆さんありがとうございます。

 

誰かの一助になれて良かったです。

 

 

 

話転

「再度 モチベを上げて」

体調不良や、案件や他のドタバタなどもあって、遠のいていた英語の勉強を再開。

 

およそ1年やってきていて、しゃべれはしないが抵抗感がなくなってきたところ。

 

習得する英語へのレベルも定まり、モチベーションが復帰。

 

「Native」になる必要はない。

 

英語を話す人達の8割以上が「Nonnative」。 シンプルで伝わる英語で十分。「国連英語」な感じ。

 

偶然プライムで読んだ「英語」の本でも、感じていたことのような説明もあって共感。

 

ある教材を進めつつ、「本の核」を落とし込みつつで勉強を再開。

 

そもそも、英語の勉強を始めたのは、とあるスポンサー担当者の仕事をしたいと思ったから。

 

いまは、縁があればお手伝いさせていただきたい。

と、いったところ。

 

ま、繋がるときはつながるし、どうやっても無理なときは無理。 そんなもんだと思う。

 

と、割り切ったところで一段下がっていたモチベを上げて、決めたことはやり遂げる。

やったもの勝ち。

 

秋口から冬にかけてオンライン英会話もスタートし、来年の夏には会話できるレベルを目指す。

 

そう、再設定。

 

さぁ。頑張りますか?。

 

 

 

話転

「次の執筆」

 

次の執筆がスタート。

 

忘れないうちに。熱いうちにといった流れ。

 

問い合わせの多い、コンポジットの本ではなく、キンドル出版に関する本。

 

個人でではなく、会社で行う出版社登録や、書いた本の出版段取り、絵本を作る場合のツールや

チュートリアル本を作る場合のツールなど、過去2冊で得た経験値を放出する感じ。

 

興味ある人たちには有用な情報だと思うので出してみることに。

 

巷にあふれている簡単に出版関連の本は、ワードで作ってとかが多く、かゆいところには

全然手が届いていない気がしてるので。。。

 

デザインツールがあって、オペレーションできる人、だけど電子書籍はちょっと分からない?。。。

てな方々や会社には有用だと思います。

 

出版目処は秋口。

 

ま、ぼちぼち進めます。

 

アーざす。

 

 

コメント